株式会社ヤタロー

創業86年、今もなお進化と成長を続けるベンチャー企業。
地域への感謝を忘れず寄り添う温かく元気な会社。

この方にお話を伺いました

管理事業部 壁谷 様

会社データ
住所: 静岡県浜松市東区丸塚町 169
電話番号: 053-461-8159
事業内容: 「治一郎のバウムクーヘン」などの菓子やパンの食品製造卸、自社店舗での販売、レストランや社員・学生食堂の運営、病院や学校・ 福祉施設での給食調理サービス、公共施設の運営・地域振興など幅広い事業を展開しています。
従業員数: 1850名(正社員360名)

詳しい情報は ▶ https://www.yataro.com/

仕事内容や働き方は?

管理事業部における仕事内容は、その年の学生の特徴や就職活動の傾向を1年かけて探りながら、会社説明会の企画や面接内容の決定など人事関係の仕事の企画から実行まで、多岐に渡っています。
ヤタローは食品製造卸や店舗運営・直販、レストランや食堂の運営など、多岐にわたる事業を展開しています。本人のやる気と意思表示さえあれば、自分の挑戦したい部署で働くことができます。

どのような企業を目指していますか?

現在の会社の方向性としては、大きくすることよりも長く愛されることを重視しています。
より大きな会社になることも大切ですが、大きくなるほど一元管理 が困難になるという短所もあるため、ブランドの質を保つことに焦点を当てた方針を立てているのです。
ヤタローにとって地域の企業や人々の応援・協力は必要不可欠でした。現在は地域への感謝を忘れず、地域の皆様に恩返しできるような会社を目指しています。

キャリアアップ・スキルアップの道筋は?

ヤタローには決まったキャリアステップがありません。それには主に2つの理由があります。1 つは事業が多種多様なので、統一した制度を設けることができないためです。もう1つは、敷かれたレー ルを歩むのではなく、自分でキャリアを作ってほしいという願いが込められているからです。
そのため、会社には若い社員に任せようという方針があり、やりたいことに挑戦しようとするやる気のある人は、会社が全力でサポートしています。

訪問会社に対するイメージ変化は?

私はヤタローのブランド『治一郎』のバウムクーヘンが好きで、高校時代はヤタローのパンにもたくさんお世話になりました。その分、商品の製造や販売をしているイメージが強くありました。
しかし、訪問して想像以上に事業展開していることや、それらが地域への感謝の表れであること、若手社員も活躍できる和気あいあいとした社風であることなどを知りました。多方面で活躍している、優しさと元気で溢れている会社だと感じました。