富士ニュース社

地域貢献のために、信頼と価値のある情報を市民目線で届ける「真実と社会正義」の報道を目指しています。

富士ニュース

会社データ
住所: 静岡県富士市今泉 1-15-14
電話番号: 0545-52-0551
事業内容: 「真実と社会正義の報道」を信条とし、富士市・ 富士宮市を中心に大手の新聞社では取り上げら れない地元の話題を中心とした報道をしております。読者と共に70年、地元密着の報道を続け、これからも政治・経済・スポーツ・文化・教育・イベントなど各分野のニュースを提供します。ローカル新聞社として報道している一方、パンフレット・冊子・学校新聞・会報など印刷事業やWeb 制作を行っております。紙媒体とWeb・タブレット・スマートホンの連動企画や紙面と電子媒体の企画広告など、「メディア」として情報を広く配信することが特徴です。
従業員数: 30名

詳しい情報は ▶ https://www.fuji-news.net/

仕事内容や働き方は?

富士ニュース社では制作、編集、営業の3部門の仕事があります。
制作では取材元から得られる情報とともに、過去行った取材や情報をもとにして記事内容を深めていきます。
編集は制作陣が作った記事を新聞のどこに落とし込むのかを決めます。事故や事件の記事を急遽差し込むこともあります。
営業では誌面に入れる広告を集め、広告主の要望を聞いて読者に伝わる広告を工夫する仕事をしています。

どのような企業を目指していますか?

富士ニュース社のキャッチコピー「真実と社会正義」を掲げ、富士市、富士宮市を中心に大手新聞社では取り上げない地元密着の報道を続け、地域に貢献する情報を即時性を持って提供できる新聞社を目指しています。
例えば、富士登山や民宿等のインバウンドに関連した情報を記事にするとともに、市民の代表として、インバウンド推進プロモーションのための懇話会に参加し、その内容を市民に共有することで市民の参画を促し、地域振興の役割を担っていきます。

キャリアアップ・スキルアップの道筋は?

社員を教育するというよりも、社員自らが仕事をこなすうちに成長していくと言った方が良いかも知れません。
実際、入社当時コミュニケーション能力に自信がないと漏らしていた社員も、人との関わりが多い仕事を通じて鍛えられ、今では難なく取材に出かけています。

訪問会社に対するイメージ変化は?

企業訪問をする前、私は、人に情報を魅力的に伝えるにはある程度の脚色が必要になってくると思っていました。しかし、取材を積み 重ねることや過去の記事を読み返すことで、記事の魅力を増やすこと、報道の本質は事実を伝えることであることを教えられました。
また、富士ニュース社が地域の一員として、地域活性化に大きく貢献していることを知ることができました。