大村興業株式会社

体外診断用医薬品、化粧品、医療機器は大村興業の受託製造(OEM)で!「より以上」のものをお届けします。

この方にお話を伺いました

代表取締役社長 大村 様

会社データ
住所: 静岡県沼津市原 26-1
電話番号: 055-968-8080
事業内容: ・体外診断用医薬品、医療機器、化粧品の受託製造 ・プレス加工、各種樹脂成形及び2次加工 ・食品、工業部品、自動車関連、一般雑貨の組立・検査・梱包
従業員数: 23名(2018年12月現在)

詳しい情報は ▶ http://www.omura-kogyo.com/

仕事内容や働き方は?

私たちは体外診断用医薬品、化粧品、医療機器等の受託製造業者で、主な仕事内容は製造、営業、品質管理です。
医薬品の分野では、大手がやりにくい「ムリ、ムダ、ムラ」のある作業にも高品質かつ安価で対応しています。
また、検査薬を主に生業としている企業は少ないため、私たちの仕事内容は「唯一」であると言えるでしょう。他に類を見ない仕事 ができる企業です。

どのような企業を目指していますか?

今年経済産業省から「地域未来牽引企業」「はばたく中小企業300社」に選定され、これは医療分野への進出など新規事業開拓の取り組みが評価されたものです。現在は、中途採用が中心ですが、今後タイミングが合えば新卒採用も検討しています。
事業の拡大にともない同年本社工場を移転しました。環境が整えられていく中、挑戦できる分野が増えていきます。変化に対応し、学んだことを応用できる人財と共に成長していく企業を目指していま す。

キャリアアップ・スキルアップの道筋は?

企業の信頼と製品の確かなクオリティーを維持するために人材教育に力を注いでおり、社員は入社後、品質マネジメントシステムなど必要な知識をOJTを通じて習得していきます。また、計画的なステップアップを図るための全体研修と各部門別研修を実施しており、内部研修の他、必要な技術習得のために外部機関の講習会に参加する機会も多くあります。

訪問会社に対するイメージ変化は?

静岡県内の学生が地元の中小企業の方々と交流する機会が少ない状態であると以前から感じていたため、大村興業さんを含め中小企業に対して閉鎖的なイメージがありました。しかし、インタビューを進めていく中で企業側も学生に対しての効果的な方法が分からないという状況にあると感じました。
中小企業が閉鎖的にならざるを得ない状況を打破していかなければならないと考え方が変化し、その手段として本冊子が役に立てばと願っています。