中村建設株式会社

建設業界の環境問題にチャレンジ !
環境のリーディングカンパニー、未来型ゼネコンを目指します。

この方にお話を伺いました

人事部 福岡 様

会社データ
住所: 静岡県浜松市中区中沢町 71-23
電話番号: 053-471-3421
事業内容: 土木・建築・設備工事の企画設計施工、宅地造成及び分譲、不動産、産業廃棄物処理、太陽光発電事業
従業員数: 190名(2018年12月現在)

詳しい情報は ▶ http://www.nakaken.co.jp/

仕事内容や働き方は?

中村建設では、公共施設、工業・商業施設、集合住宅、戸建て住宅、道路、下水道施設などの幅広い建造物を手がける他、 土壌汚染浄化などの環境事業、 太陽光や地熱発電事業等に取り組んでいます。
ゼネコンとして企画 ・ 設計・管理監督業務が仕事のメインで、現場で仕事の振り分け、作業の進行や品質の管理等を行います。発注者や現場で働く社内外の人達と話し合い、建設現場を総合的に把握しコントロールする、やりがいの大きな仕事です。

会社の魅力は(環境問題への取り組み)?

建設業界にも、建設廃棄物、CO2排出などの環境問題があり、私たちもその問題に取り組んでいます。
その一つがリサイクルで、建設発生土を再利用したり、木をチップにしてバイオ燃料にしたり、建物は壊さず中を造り変えるリノベー ションをおこなっています。
これらが、廃棄物の減少、コストの抑制になっています。また、バイオ燃料を使い、特許を取得しているバイオ・オゾン浄化工法でCO2の削減にも繋げています。

キャリアアップ・スキルアップの道筋は?

最近、専門の資格などを持っている人がかなり少なく、更に、資格を持っている社員は高齢の方が多く、定年退職してしまうことも少 なくありません。
私は、専門スキルを身に付けるのに大事なのは大学での4年間だと思います。大学での基盤作りを怠ると、就職して勉強をしても資格試験には受からない。そうなると、会社として措置を講じたとしてもあまり効果がありません。キャリアアップ・スキルアップの前に、まずは学生時代での取り組み、基盤作りが大切なのです。

訪問会社に対するイメージ変化は?

建築業イコール家を建てるというイメージで訪問したらそんなことはなく、建設の対象は実に様々であること、現場監督という仕事があること、建設業も、他業種と同じで人と人、会社と会社の信頼関係を大切にしていることを知りました。福岡さんが「建設業は信頼と信用を売る業である」と話されたのが印象に残りました。
ストイックに仕事をやる、信頼関係を大切にする、社会人になってぶれてはいけない指針を再確認できた気がしました。